News

米国での大麻合法化

2019年6月22日 昨今、日本では「大麻合法化」の意見が散見されるが、世界を見渡すと合法化に舵を切るところも少なくはない。例えば、アメリカ・オレゴン州ポートランド  2018年7月27日 全米30州と首都で医療用または娯楽用の大麻が合法化され、カナダはウルグアイに続いて10月から完全合法化の国になるようですし、海外ではいま大変  2019年9月28日 アメリカの医療大麻合法化の原動力はCompassionate Use(生命に関わる疾患や身体障害を引き起こすおそれのある疾患を有する患者の救済を目的  2020年1月14日 【1月14日 AFP】米中西部イリノイ州で今月1日、嗜好(しこう)用大麻が合法化された。販売店と州当局によると需要は非常に高く、売り上げは5日間  2019年9月6日 嗜好用大麻は現在、10州で合法化されている。だがデンバーとラスベガスでは制限内の量であれば所持は合法な一方、空港での所持は違法になる  2019年6月9日 サンディエゴ 4日 ロイター] - 5月5日午後、大学生のジョン・ナスダーフトさんがサンディエゴ郊外の自宅でテレビを観ていたとき、相次ぐ爆発で家が揺れ 

2019年12月2日 日本では違法薬物とされるマリファナだが、世界各国では合法化が進んでいる。その筆頭であるアメリカの歴史といまを追った『真面目にマリファナの話を 

2019年10月2日 嗜好用マリフアナが合法化されている米カリフォルニア州のロサンゼルスで、全米初となる大麻カフェ「ロウェル・ファームズ:カナビス・カフェ」が開店した。 *2 NIDA(米国・国立薬物乱用研究所). *3 厚生労働省. *1. 諸外国における大麻合法化の動きと日本の薬物乱用防止教育. :ヘルスコミュニケーションにおける「信頼」の問題.

日本ではまだ「薬物」のイメージが強いマリファナ(大麻)。先進国で容認傾向が強まっています。 州ごとにマリファナ政策が異なるアメリカですが、すでに合法化した州の様子 

*2 NIDA(米国・国立薬物乱用研究所). *3 厚生労働省. *1. 諸外国における大麻合法化の動きと日本の薬物乱用防止教育. :ヘルスコミュニケーションにおける「信頼」の問題. 2019年5月1日 北米を中心に海外で広がりつつある大麻の合法化。カナダでは2018年10月に大麻が合法化されたほか、アメリカでも同年12月に連邦議会が「ヘンプ」と  2016年11月8日 10月末に大麻取締法違反の疑いで元女優の高木沙耶容疑者が逮捕された。言うまでもなく、日本では大麻の所持や譲渡、栽培、輸入などの行為は禁止  2019年5月30日 ただし最近ではカナダやウルグアイ、米国の10の州とワシントンDCで合法化されている。また大麻は違法だが、少量なら非犯罪化している国も少なくない。 2016年12月3日 米国では他の州でも大麻の合法化が進んでいる。すでに全面合法化を決めている州は、アラスカ州、ワシントン州、オレゴン州、コロラド州で、今回の新規4  2014年5月7日 米オバマ大統領の「私もかつて大麻を吸っていた」という発言が話題となったが、アメリカで実際に大麻解禁の動きが広がっている。なぜか。

2019年11月30日 いま、アメリカではマリファナ合法化の波が全国的に広がりつつある。1996年にカリフォルニア州が初めて合法化したマリファナの医療使用はいまや33州 

日本ではまだ「薬物」のイメージが強いマリファナ(大麻)。先進国で容認傾向が強まっています。 州ごとにマリファナ政策が異なるアメリカですが、すでに合法化した州の様子